テーマ:絵本

ぼちぼち、いこか

久々に絵本の話題。 前にも借りてきたことがあるのですが、 マメタがどうしてももう1回と言うので再び借りてきました。 「ぼちぼちいこか」 マイク=セーラー:作/ロバート=グロスマン:絵/今江祥智:訳 ぼちぼちいこか偕成社 マイク・セイラー Amazonアソシエイト by 書評の文章を借りますと。 …重量…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうしてわかるの?

マメタ、先日、胎動を手で感じられた…という記事を載せたわけですが。 「ポッポロが足で蹴ったんだよ」と言うと、 「なんで“足”ってわかるの?」との返事。 …外から見えないんですから、私にだって確かなことは言えません。 強さとか、動きとかで何となく…ですよね。 絵本館から借りてきた本に、「あかちゃんがやってきた」 と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地下100階建ての家

半年ほど前でしょうか、マメタと本屋さんに行った時、 「保育園にもあって、好きだから買って欲しい」と言われて買った本です。 「ちか100かいだてのいえ」 作/いわいとしお ちか100かいだてのいえ偕成社 いわいとしお Amazonアソシエイト by あるひのこと。クウちゃんがおふろにはいっているときゅうにだれかのこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あしにょきにょき

子どもの時に読んだ本で、忘れられない本ってありますよね。 この本が、私にとってその中の1冊です。 「あしにょきにょき」 作/深見春夫 あしにょきにょき (えほん・ドリームランド 4)岩崎書店 深見 春夫 Amazonアソシエイト by 色々と美味しいものを食べ過ぎて飽食気味の男が、 訪問販売の怪しい緑の男か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごくらくごくらく

絵本館から借りてきた本です。 「おじいちゃんのごくらくごくらく」 文/西本鶏介  絵/長谷川義史 おじいちゃんのごくらくごくらく (ひまわりえほんシリーズ)鈴木出版 西本 鶏介 Amazonアソシエイト by 絵を描いておられる長谷川義史さんの絵本は、 「どこどこどこ」など、軽妙で面白い作品が多く、マメタも大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「たしざん」の絵本

前の記事に書いてました、「たしざん」の本。 私が小さい時に読んでいたものです。 福音館から出版されていた、ペーパーブックで、 今はもう販売されていないようです。 ネットでも、画像を発見できませんでした。 残念…。 「たしざん」 まついのりこ作 ふくろうせんせいが、こびとたちに足し算を教える…という内容です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イエコさん

マメタが、絵本館から借りてきた絵本です。 「イエコさん」 角野栄子(著) ユリア・ヴォリ(絵) イエコさんブロンズ新社 角野 栄子 Amazonアソシエイト by 「魔女の宅急便」を書いた人の作品ですね。 内容→「住んでいたおばあさんが引っ越してから、森でひとりぼっちになった古い家のイエコさん。そこへ次々と動物たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵本「おふろ」

マメタが、また絵本館でおもしろい絵本を借りました。 「おふろ」 出久根 育 作 おふろ学習研究社 出久根 育 Amazonアソシエイト by 出版社/著者からの内容紹介 「いやだな、ひとりでおふろにはいるのって」。“ぼく”はなんだかドキドキ。予感は見事的中! バスルームで待っていたのは水泳帽をかぶった背広姿のおじさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何のおはなし?

保育園からの帰り道。 マメタ「あのね、ネコとウマ、ニワトリ だよ。     でね、みんなでなんこ?」 ママメ「三匹、じゃない?」 マメタ「うん。三個。 でね、ネコは引っ掻くの。」 ママメ「? そうやね。(しりとり、とかじゃないんだ…)」 マメタ「噛み付くのは何やった?」 ママメ「へ? さぁ、何やろうね。」 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

かにどん

先日の夕飯の会話。 「おかあしゃん、今日ねぇ、(お昼寝で)寝る前ね、絵本じゃなくて、紙芝居だったよ。」 「でね、『かにどん』だったの。」 …蟹丼 おいしそうだね、それ…。 (先日記事にした)「かにむかし」の絵本を返したあと、 保育園で「さるかにがっせん」の紙芝居を読んでもらったようです(^^…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かにむかし

マメタの保育園では、2週に1回、一人一冊、 園の絵本を貸し出してくださいます。 マメタ、なかなか渋い本を借りてきました。 「かにむかし」 かにむかし―日本むかしばなし (岩波の子どもの本)岩波書店 木下 順二 Amazonアソシエイト by 「さるかに合戦」という名前の方が通っているでしょうか。 カニが大切に育…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おひなさまの歌

桃の節句の前から、マメタ、保育園で 「うれしい ひなまつり」の歌を教えてもらってきました。 「あかりを つけましょ ぼんぼりに~♪」ってやつです。 あの歌、よく歌われてるんですけど、歌詞がけっこう難しくありません? 「春の弥生のこの佳き日」とか。 →http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

でっこり ぼっこり

日曜日にマメタと絵本館に行ってました。 通い慣れた絵本館ですので、マメタは自由に動き回り、 「気になる絵本」を「読んでー」と持ってきます。 普段は、マメタの好きな、「はたらく車」=消防車、パトカーetc.や、 電車・汽車なんかが表紙に描いてあるものを持ってくることが多いです。 が、すごいのを持ってきました。 「で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親友は「ネズミ」

11月ごろから、ちょくちょく、マメタのおしゃべりの中に出てくるようになった「ネズミ」。 どうしてだか分からないんですが、しょっちゅう言ってます。 「今日ねぇ、ネズミとお祭りに行くんだよ」 「この歌ねぇ、ネズミの家で聞いたことあるよ。」 「ネズミと踊ったんだよ」  などなど…。 車に乗っていても、 「あ、今、ネズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連想してゲーム

8日から10日まで、インゲンお父さん・お母さんが我が家にあそびに来てくださっていた訳ですが。 その間のお話。 お昼ご飯を終え、ほっこりしていたひと時。 マメタ   「じいちゃん、一緒に遊ぼう!」 お父さん 「おう! マメタ、ゴルフでもするか」 お父さんはゴルフがお好きなので、冗談でおっしゃったのですが。 マメタ、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぶんかいきょうだい

久々に絵本の紹介です。 絵本館でマメタが見つけてきた一冊。 「ぶんかいきょうだい」 ぶんかいきょうだいアリス館 西平 あかね ユーザレビュー:扇風機 × 時計=タ ...ひみつ基地子どもの頃 ...Amazonアソシエイト by 題名のインパクトがすごいですね。 「ぶんにいちゃん」と弟「かいくん」が、道端で材料(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どろぼうさん

せなけいこさんの作品で、赤ちゃん絵本の人気シリーズがあります。 「ケンカしたらダメ」「物を大切にしなさい」「早く寝なさい」と言ったような内容なんですが、 このシリーズ、ハッピーエンドじゃないものが多い。 「○○したら、オバケになっちゃうよ」というストーリーだとして、 よくある絵本だと、「大丈夫、ちゃんとしてたらならな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トトロを連れて

インゲンお父さん・お母さんが、マメタに誕生日プレゼントをおくって(贈って&送って) くださいました。 箱の中には、絵本。 ぴょこたんのジャンボめいろ(1)楽天ブックス 著者:このみひかる出版社:あかね書房サイズ:全集・双書ページ数:1冊(頁発行年月:1989年11月こ 楽天市場 by ウェブリブログ お母さん曰く「マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチ遠足

今日は、保育園の「お弁当日」です。 せっかくお弁当を持ってくるのだから…と、いつもの散歩よりも足を伸ばして、 少し遠いところのA公園まで連れて行ってくださるそうです。 プチ遠足、ですね! 遠足っていうと、バスに乗って遠くの施設まで…というイメージがあるけど、 (特に幼稚園や保育園は) 「遠い足」なんだから、たくさん歩くの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

もったいないばあさん

「もったいない」は、日本独自の考え方…だそうですね。 →環境分野で初のノーベル平和賞を受賞したケニア人女性、 ワンガリ・マータイさん。 マータイさんが、2005年の来日の際に感銘を受けたのが 「もったいない」という日本語でした。 環境 3R + Respect = もったいない Reduce(ゴミ削減)、Reus…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

じゅげむ

前回の記事に関連して。 前回、紹介した「ばけものつかい」と同じシリーズで 「じゅげむ」がうちにはあります。 落語には縁がなく、あまり興味のなかった私ですが、 「じゅげむ」を覚えるのが流行った時に、ふと関心を示して買ったものです。 落語絵本 じゅげむ (落語絵本 (4))クレヨンハウス 川端 誠 Amazonアソシエ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

しりとり

マメタの語彙力がアップしてきました。 「しりとり」ができるようになってきたんです。 今、気に入っているようで、今朝も保育園までしりとりしながら行きました。 言ってもまだ3歳児。 集中時間も短いし、なかなか出てこなかったりすることも多いんですが。 が、ついこの間まで、全然出てこなかったことを思うと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おーばー ざ みーん

マメタがふざけて、意味の分からない言葉を叫ぶことは、よくあることです。 「ぐちゃ ばりゃ るーーん!」などなど。 本当に、その時思いついたままに音を並べているだけ…に聞こえてたんですが。 思いつきの言葉の中に、何回か繰り返されるフレーズがあることに気がつきました。 「かん ちゃん ぴん おーばー ざ みーん」というのがそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普通は飛ばない

ウチの近くに、わりと大きな公園があります。 (近く…といっても、“車に乗って”の近く) 先日マメタは、保育園からプチ遠足として園バスで、その公園へ行ったそうです。 その日、家に帰ってから、マメタはインゲンさんに報告。 「おとうしゃん、今日ねぇ、マメちゃん『ゆでたまご』に行ったんだよ!」 …マメタ、「ゆめたまご」公園だよ…。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3歳児健診

3歳児健診に行ってきました。 この間、耳鼻科に行ってからというもの、 「お医者さん」がすっかり怖くなってしまったマメタ。 やや、ビビッてます。 「今日は、痛くないよ。 あーんってするだけ。ポンポンってするだけだからね!」と、 行く前から何度も何度も繰り返してたんですけど。 待っている間、3人くらい前の女の子が、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

くものすおやぶん とりものちょう

近頃、マメタが気に入っている本がコレ。 「くものすおやぶん とりものちょう」 くものすおやぶん とりものちょう (こどものとも傑作集)福音館書店 秋山 あゆ子 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 絵本なので題名が平仮名ですが、漢字で書くと 「蜘蛛の巣親分 捕り物帖」な訳です。 そう、時代劇的絵本なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よるくま

マメタの誕生日プレゼントに・・・と買った本の一冊です。 何だか、ちょっぴり切ないような、 それでいて、ほんわかと優しい気持ちになれる本です。 「よるくま くりすますのまえのよる」 作 酒井駒子 よるくまクリスマスのまえのよる白泉社 酒井 駒子 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ クリスマスツリーを贈っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図鑑 2

2冊目の図鑑は、小学生になっても調べ物に耐えうるものを… ということで、字も解説もいっぱいです。 あくまで子ども対象のですけどね。 その中でも、興味がありそうなもの、身近なものにしよう…ということで、 「どうぶつ」になりました。 動物 (ニューワイド学研の図鑑)学研 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図鑑

私が好き…ということもあり、我が家には絵本がけっこうたくさんあります。 でも、図鑑がなかった。 子どもって、(特に男の子はその傾向強し)案外図鑑が好きです。 大人も、改めて見ると見入ってしまったりします。 そんなことを言っていたら、インゲン父&母が、 「マメタのお誕生日に」とプレゼントして下さいました。 (チョイスは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がいこつ

私の妹がくれた絵本です。 「がいこつ」  作:谷川俊太郎 絵:和田誠  がいこつ教育画劇 谷川 俊太郎 ユーザレビュー:恋の絵本???子ども ...もしもシュールすぎて ...好きな人とブランコ子 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 「ぼくはがいこつになりたい」で始まるこの絵本。 綺麗な色の可愛…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more