ニルスの国のたたかない子育て

同じタイトルで、朝の情報番組が特集を組んでたんです。

その中で、専門家ゲストの方がおっしゃった言葉に衝撃を受けました。

「子どもをたたいてもね、痛い、怖いという思いしか残りませんよ。
あなたが子どもの時、『なんで叩かれたか考えてみろ』って言われて、
なんか考えられましたか?」って。

今まで、軽くぺちっと手をたたくから、怒りにまかせてかなりきつくたたくのまで、
正直、マメタには結構手をあげてきたと思います。
家から放り出すとかも、けっこうしちゃってました。

でもそれって、自分のイライラをぶつけてただけなんじゃ…って気付いたんです。
これも躾、マメタを思ってやってることだからって誤魔化してきたけど、
自分の思うように動かないことに腹を立ててるんだって。

子どもだからって、大人の言うことにハイハイと従うわけはないんです。
子どもだから、わがままいっぱいなんです。

でも、それをたたいたり、どなりつけたり、脅したり、嫌味言ったりしちゃダメなんですよね。
自分の子どもだって、一人の人間なんです。
自分だって、仕事始めたころとか、先輩の「躾」に傷ついたりしたはずなのに、
すっかり忘れてました。

自分の子どもには、「いい子」であってほしい、という気持ちが、
怒りに火をつけちゃうんですけど、それって、
ある意味「私のエゴ」でもあるわけですよね…。


たたかない、どならない…となると、時間はかかります。
はっきり言って、かなりイライラします。

でも、できるだけ「怒らない」ことに決めました。

あ、怒らないからって言ったって、何でも言いなりになるわけじゃないです。
だから、事実、マメタはわがまま言って、泣いて床を転がってます。
なので、我慢大会してる気持ちになることもあります(^^;)。

でもでも、ちょっと、マメタのわがまま率が減った気がするんです。

まだ未熟者なので、ついついキツイ物言いになったり、嫌味言っちゃったりするんですけど…。
今朝も、つい、手を出しちゃったんですけど…。

ということで、今、猛烈に反省中です…。

12日の放送だったので、今日で1週間とちょっとかな。
まだまだ、修行が足りない…と思う日々。
でも、今まで、マメタに感情のままに怒ってきてしまったことを思うと…。
頑張ろう、という誓いを込めて、記事にしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック